発展協力会寄付講座(対面講座)        
講座番号 60.仏像のかたちと大きさ
                      
意味とくふうを考える

講師 山本 勉 鎌倉国宝館長・半蔵門ミュージアム館長・清泉女子大学名誉教授
<講師から一言>
仏像を感じたり考えたりするための手がかりを知ると、そこからいろいろな仏像にアプローチできるようになると思います。
開催日  秋期 2023年01月28日~2023年01月28日
時間  土 13:30~15:00
定員  150 名
受講料  秋期 1,500円
備考 

講座内容
 講師の著書『完本 仏像のひみつ』(2021年、朝日出版社)は、日本の仏像を鑑賞したり、仏像の歴史を考えたりするための基本的な問題を平易に語ったものです。今回の講座では、そのなかの「ひみつ1 仏像たちにもソシキがある!」「ひみつ3 仏像も太ったりやせたりする!」「ひみつ6 仏像の着物にはそでがない!」などを手がかりに、仏像のかたちや大きさがもつ意味やそれをあらわすための仏像の作者たちのくふうについて、いろいろな事例をあげながらお話しします。『完本 仏像のひみつ』の応用編ともいってよいものですが、そこでは語りきれなかった問題にも少しふれることになると思います。

講師専門分野・業績
日本美術史/『新版 仏像 日本仏像史講義』(平凡社) 2020年、『完本 仏像のひみつ』(朝日出版社)2021年