(対面講座/オンライン視聴可)        
講座番号 55.日本語と英語で案内する お茶の水・神田の名所巡り
                      
外国人向けガイドの手引き

講師 佐伯 孝弘 清泉女子大学教授
大井 恭子 千葉大学名誉教授・元清泉女子大学教授
<講師から一言>
英語で外国人に名所案内をしてあげたい方や、真の「国際人」(=語学力に加え、きちんと自国の文化や伝統等につき語れる人)を目指す方達にとって、有益な講座です。
開催日  秋期 2023年01月14日~2023年01月14日
時間  土 13:30~15:00
定員  100 名
受講料  秋期 1,500円
備考  対面講座ですがオンライン視聴もできます。オンラインをご希望の方は必ずWeb申し込みフォームからお申し込みください。

講座内容
 お茶の水・神田界隈は江戸時代に旗本屋敷や私塾のあった土地で、中でも幕府の公設の学校だった昌平坂学問所(現、湯島聖堂)は有名です。本講座は、日本語日本文学科の教員と英語英文学科の元教員がコラボで担当します。お茶の水・神田界隈の主な名所を日本語と英語で説明し、英語で名所ガイドをする際のコツや便利なフレーズを紹介していきます。更に、近代以前の為政者・庶民両方における、日本と西洋の〈学び〉の形の違いなどについて、担当教員同士で対談します。基本的に日本語を主として行う講座ですので、英語が得意でない方も、どうぞお気軽に御参加下さい。                           
※本講座は、講義形式で行い、実際の散策はありません。

講師専門分野・業績
佐伯 孝弘
日本近世文学/『江島其磧と気質物』(若草書房)2004年、共編『浮世草子研究資料叢書』全7巻(クレス出版)2008年
https://www.seisen-u.ac.jp/department/undergraduate/japanese/professors/saeki.html
大井 恭子
英語教育、応用言語学、critical thinking/『はじめての英語学』(共著、研究社)2006年、 『パラグラフ・ライティング指導入門』(編著 大修館書店)2008年