大学院体験一日講座         <思想文化専攻>
講座番号 51.海賊から見た世界史
                      
「バルバリア海賊」と近代ヨーロッパ

講師 桃井 治郎 清泉女子大学大学院思想文化専攻准教授
開催日  春期 2021年06月19日~2021年06月19日
時間  土 10:00~11:30
備考  Zoomによるオンライン講座です。
受講料:一般:1000円
    ラファエラ・アカデミア会員・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円
    包括協定締結校在学生:500円
    在学生:無料(発展協力会より支援いたします)
※お申し込み受付後、振込用紙を郵送いたします。

大学院体験一日講座のお申し込みは、Web申し込みフォームからの受付のみです。

講座内容
 本講座では、一般的には歴史からは消え去ってしまう「海賊」に注目することで、近代西洋国際秩序に関する新たな解釈を探ってみたいと思います。具体的には、19世紀の北アフリカにおける「バルバリア海賊」に焦点を当て、その終焉の過程をたどりながら、ヨーロッパが作り出した「国際社会」の意義を考えていきます。

講師専門分野・業績
西洋史、マグレブ地域研究、平和学/『アルジェリア人質事件の深層』(新評論)2015年、『海賊の世界史』(中公新書)2017年
https://www.seisen-u.ac.jp/department/undergraduate/cultural/professors/momoi.html