大学院体験一日講座         <言語文化専攻>
講座番号 50.ジェンダーで学ぶ明治女性文学(オンライン講座)
                      
明治の少女たちの将来の夢とは?

講師 鈴木 直子 清泉女子大学大学院言語文化専攻教授
開催日  秋期 2021年10月23日~2021年10月23日
時間  土 10:00~11:30
備考  Zoomによるオンライン講座です。
受講料:一般:1000円
    ラファエラ・アカデミア会員・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円
    包括協定締結校在学生:500円
    在学生:無料(発展協力会より支援いたします)
※お申し込み受付後、振込用紙を郵送いたします。

大学院体験一日講座のお申し込みは、Web申し込みフォームからの受付のみです。

講座内容
 明治女性文学といえば誰もが樋口一葉を想像しますが、一葉文学の背後には、清水紫琴・田辺花圃・木村曙など明治の女性表現の水脈があります。ミッション教育を通じて西洋近代思想に触れ、ものを書くようになった彼女たちは、明治の近代化の荒波の中でどんな希望を思い描いたのでしょうか。本講座では、明治女性文学を、明治期の女性たちが置かれていたジェンダー状況に照らしつつ紹介し、明治の少女たちの夢と現実に思いを馳せます。

講師専門分野・業績
日本近現代文学、ジェンダー論 /「平塚らいてうと玄米食 ― 食・身体・ナショナリズム」『思想』2017年
https://www.seisen-u.ac.jp/department/undergraduate/japanese/professors/suzuki-naoko.html